So-net無料ブログ作成
検索選択

磯崎新 七つの美術空間 [建築]

http://www.mmag.gsn.ed.jp/isozaki.htm
先日改装再オープンした群馬県立現代美術館に行ってきました。
展示に入ってすぐは磯崎新が手がけた美術館の大判写真が壁一面に展示されています。
そこを抜けると大量の図面、模型及び磯崎新によるスケッチが。
どれも興味深いのですが、群馬県立現代美術館はオリジナルのドラフターによる
手書きの図面から最近の改装時に書かれた図面まで年代順に展示されているので
建築を学ぶ学生には必見ではないでしょうか。
アメリカ中国の作品で現地協力設計事務所が書いたらしい?図面も有り
日本で書かれた図面と書式が異なるのは面白かったですね。
模型を観察してつくづく思い知らされるのは造形の幅の広さ。
ある程度決まった造形言語をもちつつ、状況に合わせて柔軟に建築を変化
させていく絶妙なバランスが魅力的だと感じました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。