So-net無料ブログ作成

渋滞を科学でひも解く [いろいろ]

「渋滞学」の権威、西成活裕東大教授が伝授!目からウロコの“究極”の渋滞回避術
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090428/1025879/

統計データによれば、車間距離40mの時の平均速度は時速72kmですので、「高速道路では40m以上詰めると損をする」あるいは「時速約70km、車間距離40mが渋滞の始まり」と覚えておいていただければいいでしょう。


目から鱗というのはこの事なんですね。とりあえず最後まで読んでみましたが、ドライバーの知識で
渋滞を解消するという方法が気に入りました。「バリアブル・スピード・リミッター」という仕組みも
興味深いですね。ITSによる情報提供の仕方を含めて色々考えさせられる記事かと。

西成教授:いきなり、カーナビのモニター画面に「あなたのクルマは、直ちに隣の車線を走りなさい」なんて出たらイヤじゃないですか。今、どこで何をやっているかがすべて分かってしまうようなITによる管理社会は避けたいですね。繰り返しになりますが、もっと生き生きと人間らしい生活が送れる社会にしたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。