So-net無料ブログ作成

魔法の美術館展行ってきました [いろいろ]

高崎市美術館で開催中の企画展、「魔法の美術館―ようこそ。ここは光のワンダーランド」
に行ってきました。この手の作品は今まで沢山見てきたので、あまり期待していなかったのが正直な心境。
プロジェクターとセンサーとカメラとパソコンを駆使したインタラクティブ作品と言っても
10分程度で反応パターンが尽きるというお寒い状況を目撃したり・・・
とりあえず面白いと思ったのはLake Awerenessととミラボンという作品。
Lake AwerenesはLEDと光センサーを内蔵した蚊帳のような形状の作品。
手を近づけると音とともに発光するという代物。単純ではあるが光りだすと面白い。
大人数でやるともっと楽しめる筈。
ミラボンは一見フェイクファーのダルマ?だが、頭の部分が半回転しミラーボール状の
部分が出てくる。見た目とのギャップが実に面白い。この作品は直接触る事が出来るのも好印象。
欲を言えば作品の性格上、解説を読んだだけでは分かりにくいのでスタッフの方が作品の楽しみ方を
積極的にデモしてくれると良いのだが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。