So-net無料ブログ作成
検索選択
モータースポーツ ブログトップ
前の10件 | -

nismoフェスのFIA GT選手権仕様 NISSAN GT−R GT1 [モータースポーツ]

2009年のニスモフェスティバルで公式に?日本初公開されたFIA GT仕様のGT-Rの走行動画を発見。
ゼッケンが貼ってある方が今年ヨーロッパサーキットを4戦戦った09型車両で(2010年規定暫定仕様)
無地の2台が来年FIA GT選手権を戦う10年型車両の新車だそうです。
すぐ分かる違いはガナードの有無ぐらい。ですが、今年の開幕戦に既に付いてたのでサーキットの特性に合わせて修正する程度なのかもしれません。GTRblogに既に細部を撮った写真が載っていて、左右独立した
フロントタワーバーの作りとか結構面白いですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

WRC撤退・・・ [モータースポーツ]

これはもう書かずにはいられませんね。
スズキのWRC撤退に驚いたのもつかの間、まさかスバルまで・・・。
勿論目の前の会社の危機には逆らえない以上当然の判断とはいえ寂しい事です。
三菱WRC撤退の時も思ったけど、勿体無いよね。
世界各国のラリーの現場では多くのインプレッサやランサーが走ってます。
20年前には存在すら無かったクルマがですよ。
WRC活動を通じて何十億、何百億突っ込んだって買えないステイタスを確立したんです。
それをあえて止めてしまうんだからねぇ。
WRCの近未来自体が不透明ではありますが、いつか復活の日を待っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

追悼コリン・マクレー [モータースポーツ]

http://www.afpbb.com/article/sports/motor-sports/wrc/2283760/2148383
今の所確認が取れてないらしいけど、どうやら本人らしい。
それこそ優勝かクラッシュかと言われる程キレた走りでWRCチャンピオンになって
ここ最近は色んなカテゴリーに挑戦してましたが、まさかこんな事になるとは・・・。
WRCに本格的にのめり込んだのは彼の影響が大きいのでショックです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Ferrari Formula One Cars 1999-2004 [モータースポーツ]

2005年に発売された近代フェラーリF1マシンの解説本。
具体的にはF399からF2004までのマシンが紹介されているのですが
内容がとてつもなく濃い。各マシンのエアロパーツやメカニズムが
イラストと写真で詳細に解説されていているのは当然として、なんと
グランプリ毎のエアロやメカの違いまで載ってるんです。
F1マシンを速くする為に注ぎ込まれる労力は想像を超えていますね。

ちなみにこの本が発売された当時あっという間に売り切れたので
手に入れられなかったのですが、つい最近某書店で新品を見つけて
入手しました。F1はあんまり熱心じゃないんですけどね・・・。
とか言いつつF1速報オーストラリアGP号読んできましたが(笑


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

WRC2006前半戦まとめ [モータースポーツ]

http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018289.html
色々あって以ここ暫くはWRC情報には疎くなっているのですが
予想以上にローブ独走ですね。
クサラの開発が止まって次期マシンのC4開発に集中するらしいので
後半戦がどうなるか。C4投入はあるんですかね?
グロンホルムが駆るフォーカスWRC06はセッティングが決まってきたのか
グラベルでも恐ろしく速くなりましたね。チームメイトのヒルボネンも
トラブルが無ければ表彰台は常に狙える程速いというのは脅威でしょう。
対照的にスバルが下降線気味ですねー。思い切った改良が待たれる所です。
インプレッサのモデルチェンジ自体がそろそろ視野に入ってきたので
そちらも気になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WRCラリーカタルニア結果 [モータースポーツ]

ローブが優勝、ダニエル・ソルド、グロンホルムでした。
終わってみればローブの圧勝でしたね。
グロンホルムは初日のエンジントラブルが悔やまれます。
何かF1のマクラーレン状態になりつつあるような・・・>フォード
猛烈に速いけど脆いという。だとするとシトロエンはルノーのようなポジションなのかなと。
って両方ともフランスメーカーだわ(笑)
スバル勢は悪夢とは言わないまでも不完全燃焼ですねぇ。
ここまでターマックの戦闘力に欠けるとなると
抜本的に見直しが必要な気がします。
それにしても元JWRCチャンピオン、ダニエル・ソルドの
パフォーマンスは際立ってますね。
グラベルのパフォーマンス次第ではワークス待遇も近いかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WRCplus2006vol02 [モータースポーツ]

買ってきました。
巻頭特集が先日WRC参戦を発表したスズキ
ジュネーブショーで披露されたSX4WRCコンセプトについて。
車両は日本のスズキスポーツで開発らしいですね。
随分からモタスポ系雑誌でスズキスポーツの求人が
有りましたから、その頃からWRC参戦を見据えていたのでしょう。
ドライバーラインナップも含め今後に期待大ですね。

特集がフォードの真実と題してフォード/Mスポーツの
ファクトリー訪問だったのですが、ファクトリーの規模には唖然ですね。
下手なF1チーム顔負けでしょうこれは。
ちなみにMスポーツ代表マルコム・ウィルソンが現ファクトリーの土地を取得する為に
時代錯誤かつ狭量な地元当局相手に奮闘する下りは身につまされる物が(笑)
興味深かったのはテクニカルディレクタークリスチャン・ロリオーのインタビュー
フォーカスWRC06のエンジン開発と製作はプジョーの関係が深いフランスの
エンジンチューナーピポ・モチュールに委託していますが、当初Mスポーツのエンジン
部門には快く思われていなかったらしいです。最終的には納得したそうですが。
外部に委託した経緯を聞くと非常に論理的ですけどね。
その辺の割り切りがフォーカスWRC06の速さの秘密なのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

WRCラリーメキシコ結果 [モータースポーツ]

優勝がローブ。以下ソルベルグ、ストールでした。
フォード勢は最終的にかなり挽回したとはいえグロンホルムの
Leg1早々転倒は痛かったですね。ヒルボネンも初日までは
快走したものの徐々に後退してしまいましたし。
ローブとソルベルクのバトルは素晴らしかったのですが
タイアで明暗が分かれてしまいましたね。
とはいえグラベルの戦闘力は示せたのでスバル勢としては朗報でしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WRCスウェディッシュラリー結果 [モータースポーツ]

二連勝のグロンホルム、ローブ、そしてプライベート出場のカールソンでした。
グロンホルムの圧倒的な速さが印象的でしたね。
レグ3でメカトラブルが出てましたがそれほど深刻でもなかった様子。
ヒルボネン車のフォーカスWRC06がトラブル連発してるので
信頼性についてはまだ未知数なのかもしれません。
スバル勢はリタイア&失格という悪夢といっても良いぐらいの惨状でした。
速さはそれなりにあるのでメキシコ以降どうなるか見物ですね。
そしてプライベート体制とはいえランサーWRC05を駆るカールソンと
4位につけたガリとの激しいバトルは素晴らしかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WRCplus2006Vol1 [モータースポーツ]

モンテカルロ号買ってきました。
新車解剖ということでスバルの新車ですが、エンジン&駆動系に結構手が入ってますね。
水平マウントになったインタークーラーと巨大なサクションパイプが目立ちます。
エキゾーストマニホールドは初期のWRカーに近くなったような。
ギアボックスはF1マシン並みにシフトスピードが上がったそうですが
いわゆるシームレスシフト(DSG)に近い機構なんでしょうかね。

フォードの新型フォーカス06ですが、極限まで軽量化されたハブには驚きです。
何しろ穴だらけなので素人的にはゴミが入ったらどうすんだと思う訳ですけれど・・・。
床下もエンジンガードは当然としてリアデフ周りも綺麗に覆ってあって
徹底してフラットボトムにこだわってます。
ここだけ見ると純レーシングマシンのような作りですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - モータースポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。